SENA 20Sの分解

約7年使ったSENA 20Sのバッテリー交換手順[2000円程度でできるセルフ交換]

ども。あきゃです。YoutubeやInstagramなんかもやっています。

ヘルメットのインカム

僕今現在ヘルメットを2つ持っていまして

Nexx X.Wed2 Vaal Carbon
ICON Airflite

この2つでして、X.Wed2にはSENA 50Sを付けていてICONにはSENA20Sを付けています。

このヘルメットの使用比率はX.Wed95%・ICON5%って所です。


そのSENA20Sなのですが最近フル充電してもバッテリーが2時間くらいしか持たなくなりジョグの動きも怪しくなってきたので流石に限界。

流石に7年も使ってるんだし新しいの買ってもいいか~。

で結局50Sを購入して今に至るのですが

変に愛着がわいているバイク道具でもあり、マウント共通なので予備として20Sを所持し続けている感じです。

7年も酷使した20Sのバッテリー・・・このままでは実使用に耐えません。

しかしメーカーに交換を依頼すると国内じゃなく韓国に送ることになる?っぽいので費用も時間も考えると面倒・・・

その場しのぎでアマゾンに売っている互換バッテリーを自分で交換します。

SENA 20S 交換用互換バッテリー


amazonに売っている互換バッテリー。製品名も20s用とか書いてあって分かりやすい。
僕が買った時で1600円程。今現在3,000円程に値上がりしています。
レビューを見ているとバッテリー系はやはり当たり外れがあるらしい💦

↓今回僕が買ったやつ(20S用)

20S用の↓同等品も結構出ていてどれも似たようなものだと思うのでその時の値段で選んでも良いと思いますが自己判断で選んでください。

20S用の他にも30Sや50系のバッテリーもあります。基本的な交換方法は同じだと思います。
←10C用 ←30K用  ←50S用 

個人的に値段による当たり外れの差はあまりないと思っています。高いの買うのは気分的な問題。知らんけど。

SENA 20S バッテリー交換手順


約7年使っているので所々傷やUSBキャップがかなり緩くなってきている初期型後期の20S。
バッテリーのヘタりも問題だけど、USBキャップがガバくなっていて一瞬で雨が侵入しそうなくらいでとても使えないのもそのうち直したい・・・

早速分解していきます(自己責任で

分解するには裏面にあるネジを5つ外します。
ネジの1つは左下の白いシールの下なのでシールを剥がさないといけません。
よく見ると右下の端子に青錆が・・・💦


アンテナの下にもネジ1つ。雨天の時も何度も使用したのでネジが少し腐食💦
細部を見ると7年分のダメージがあります


因みにネジは小さいトルクス(T8)です。
BMWのバイクの僕は整備用にトルクスのラチェットセットを買っていたので追加で買わずに済みました。

20SではトルクスT8ですが他の機種は分かりません。調べてから準備してください。


ネジを5つ外して引っ張ると取れるのですが、なかなか固い。
ジョグの部分をクルクル回しながら蓋を引っ張ると外れやすいです。

一気に外そうとすると蓋部分の基盤とメイン基板が繋がっているケーブルを引きちぎってしまうので注意。

バッテリーと基盤はコネクタ1つで繋がっています。
バッテリー自体が両面テープで基盤に固定されているのですが、これがなかなかに粘着力が強い💦

CPU交換するときのスッポンに近い緊張感。

基盤の左端に製造が2014年の7月31日とあります。約8年前のご老体。

インカムの浸水問題はよく聞く問題ではありますが、見える部分だけだけど基盤の腐食は全くなし。
蓋との間のシールがちゃんと仕事していますね。
やっぱり雨で壊れる原因はUSB端子部分からの浸水かクランプユニットとの接触端子部分が濡れてのショートですかね。

とりあえず内部をブロワーで軽くゴミ清掃。


写真の↓が外した純正バッテリー。中央部分がなんか凹んでる

今回買ったバッテリーは750mAhと純正品より100mAh(約15%)容量が多いです。
インカムレベルで100mAh増量は効きそう。


リチウム電池あるある。例外なく膨張している。

因みに今回買ったバッテリー

印字面を合わせるとケーブルの出る方向が逆。
裏返せばいいだけなのど印字面は表が良いという謎の拘りが発動してバッテリーの基盤を保護している黄色いフィルムを外して向きを変えて絶縁テープで保護。


蓋を開いた時も感じたのだけどケーブルが窮屈。ちょっと短く加工してもよかった気がします。

バッテリーと基盤との固定は絶縁的な両面テープが無かったので普通の布絶縁テープをクッション材代わりに裏面に貼っただけにした。
ギリギリのスペースに収納されていて、結構きっちり蓋されるのでそこまで中で変に動く事はない・・・はず?

後は蓋を締めるだけ。
シールパッキンをしっかり枠にはめます。

このシールパッキンをちゃんとはめれるかがこの作業の一番の重要ポイントだと思う。防水マジ大事
参考Blogを見ていると慎重な方はシール部にグリースを塗って更に防水を強化するみたいですね。


組み上げ完了。正常通電・充電確認。

一応完了です。
ジョグを使いすぎて曲送りしても早送りになったり、ジョグ回しても半分くらい認識しないような状況だったのも多少マシになりました。
単にジョグのかみ合わせが悪かっただけかもしれませんね。

あとはこのバッテリーがアタリかハズレかだけです。

要点さえ押さえておけば簡単な作業ですが自己責任で作業してくださいね

あとは気休め程度ですが定期的に接点は掃除しています。


バイクにも使えるので1本持っておくと便利・・・かもしれない

 

後から調べたら今回交換したバッテリーの他に基盤の裏にもう1つ小さなバッテリーがあるっぽいです?
こっちの方は充電関係を管理しているバッテリーのようです。
今の所正常動作しているし再び開けるの面倒なのでこっちの方はしばらく放置で・・・

 

そんな感じでSENA 20Sのバッテリー交換でした。
これでまたしばらく使えますね。

追 記

交換後1日中マスツーで会話したり日常的に使っていますがバッテリーの持ちも充電も良好です。
まだそこまで使用時間はたっていませんが当たりのバッテリーっぽいです。

関連記事

ども。あきゃです。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kutusitanai.net/2022/06/11/3607/ target=] 先日納ヘルしたのですがそれ用に・・・ SE[…]


参加ブログランキング

Youtubeにもバイク中心のコンテンツがあります。そちらもお願いいたします。

FMC Blog - にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければもう1つ記事を読んでいただけると嬉しいです。

ども。あきゃです。 昨日車検の為ディーラーに預けていたバイクを引き取りに行きました。 ディーラーも忙しいらしく2週間預けました。時間かかりましたが乗る予定もなか […]

#11はエサヌカ~宗谷丘陵~稚内ふれあい公園キャンプ場までになります   前回の続きエサヌカ線から。 期待満々でエサヌカ線に来たわけですけど、まったく […]

広告
SENA 20Sの分解
最新情報をチェックしよう!
>FMC Youtube Channel

FMC Youtube Channel

モトブログを中心にバイクライフ動画配信中