日本一小さいキャンプ場!?とびしま海道にある正月鼻キャンプ場


バイクで日本一周中に使った、日本一小さそうな公共キャンプ場、正月鼻キャンプ場をご紹介します。

本当にここがキャンプ場!?というキャンプ場ですが妙にワクワクするキャンプ場でした

 

正月鼻キャンプ場へのアクセス

正月鼻キャンプ場は愛媛県今治市の岡村という島にある無料のキャンプ場です。

近くに多数の離島がありますが、岡村島から西の島々の、下蒲刈島・上蒲刈島・豊島・大崎下島とは橋で繋がっておりとびしま海道と呼ばれています。
本土とは安芸灘大橋という橋で呉市とつながっています。

キャンプ場のある岡村島には、この安芸灘大橋を使うか大崎上島から大崎下島にフェリーで渡り岡村島に行くか、東に位置する大三島からフェリーでアクセスすることになります。

もっとも一般的なアクセスは安芸灘大橋を通る方法ですがこの橋は有料道路になります。

値段は片道

普通車:730円
軽自動車・2輪(125cc以上):570円
2輪(125cc以下):50円

という感じで125cc以下のバイク以外は往復1,000~1,500円程度の金額がかかります。

フェリーでアクセスする場合も費用は掛かるので無料キャンプ場ですが、間接的には無料ではありません。

橋の場合はとびしま海道の島内の対象店舗で1,000円以上買い物をすると片道タダになるキャンペーンがありますが、いずれにしても完全に無料でキャンプ場を使うことはできない感じです。

正月鼻キャンプ場の紹介


岡村島の最北端のカーブを超えた先にキャンプ場はあります。

パッと見ここがキャンプ場だなんて思えません
カーブを超えると不意に現れます。

柵が張ってあるだけの簡易的なスペース。
たまに草刈りが行われている感じです。
使用にあたって申請は必要ありませんでした。

ソロテント8張くらいできるスペースでしょうか?
ここでファミキャンをする人はほぼ居ないと思います。
無料がゆえにマナーの悪い方が使いがちなのでちょっとゴミや炭の跡が目立ちました・・・

こういう道の脇にあるので、車をキャンプ場の前に停めると夜間走ってくる車がちょっと怖いです。
近くに駐車スペースがあるので、車はそっちに停める方が安心だと思います。

西側に海水浴場があってそこの駐車スペースにトイレがあります。
定期的に清掃はされているみたいで僕が行った時はトイレットペーパーもあったし水が使えましたが
口コミを見ていると水が使えない事もあるみたいなので使えないものとして考えていく方がいいかもしれません。
ゴミ等はもちろんお持ち帰りです。

僕が行った時は貸し切りでした

目の前が海なので夕日がとてもきれいです

設営を終えて夕日が沈むのをゆっくり見るには最高です。
瀬戸内ののんびりとした空気感が最高です。

マジックアワーを独り占め

目の前が大崎上島だったり本土が近いので明るめではありますが星はそれなり、天の川も写真ではうっすら写りました

アクセスにお金はかかるし、ほかの島にもキャンプ場があるのでわざわざこのキャンプ場を選ぶメリットは薄いとは思いますが、この狭いスペースがなんとなく居心地がいいというか、知る人ぞ知るという感じでたまらない。
ちょっと気になるのは、僕が泊まったときは平日でしたが、夜は釣り人が居て人の気配が少しだけ気になりました。

キャンプ場の周辺


さてキャンプ場の周辺ですが、スーパーはとびしま海道内の島に数件ありますが閉まる時間が早いです。
お風呂も周辺の島にありますがここも閉店時間が早いです。

買い出しは予め済ますのと、風呂は次の日と割り切った方がいいと思います。


観光は有名所として隣の大崎下島に御手洗地区という重要伝統的建造物群保存地区があり、風待ち・潮待ちの街として栄えてきた街並みがあります


展望台も各島にあったりするので、瀬戸内の島々を見ることができます。

という感じで、とびしま海道にある正月鼻キャンプ場のご紹介でした。

万人受けするキャンプ場ではありませんがソロキャンパーや釣りキャンパーにはお勧めできるキャンプ場です。

よろしければもう1つ記事を読んでいただけると嬉しいです。

FMC Blog - にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

ども。あきゃです。 先日久々に2泊3日のツーリングに行きまして、行く準備をしているときにですね久しぶりすぎて充電関係何を持っていくんだっけ?ってなりまして💦 丁 […]

F700GSで北海道ツーリング

色々と出発前から少し難関があるのですが、あと10日くらいしかないのでプラン決めを進めています。

Youtubeにもバイク中心のコンテンツがあります。そちらもお願いいたします。

 

広告
>FMC Youtube Channel

FMC Youtube Channel

モトブログを中心にバイクライフ動画配信中