つまらない理由でF700GSが動かなくなってレッカーした時のまとめ

どうもあきゃです。今年の3月~4月の間でF700GSの調子が悪くなりレッカーした時の話になります。

結果的につまらない理由だったんですけどね💦

今年の1月くらいからセルを回す時に一発ではかかるものの一瞬ではなくキュルキュルと何回か回ってかかることがたまにありました。


そして3月に静岡にキャンプツーリングに行った際1回目の大きな症状

キーオンしてもディスプレイすらも点灯しなくなりエンジンがかからなくなりました。
小雨の中1時間くらい走った後キャンプ場に到着したのですが一旦駐車場に停めて、サイトに移動しようとした際にこの症状が・・・
2泊3日のキャンプだったのでとりあえず当日原因追及はやめてキャンプを楽しむことに


その後、豪雨が降ることもあったのだけど、何故か夜にはエンジンがかかりました。
バイクが乾き始めた位だったので漏電関係かと思いこむ。
後に撮影した動画を見ていると、セル回してる時にディスプレイの電源が一瞬落ちてまた点いた後エンジンがかかるという異常があることに気が付きました。

次の日も問題なく何度もエンジンがかかる(と思い込んでいた)のでとりあえずそのままツーリングすることに・・・

その後ツーリング中アイドリング中に回転数が落ちてエンストが1,2回。
停車中は微妙に回転数を保つことで回避しつつこのキャンプツーリングは無事に帰れました。

 

とりあえず家に帰った後ディーラーで見てもらおうと予約の電話をするも2週間後になるので知識がないなりにもできるチェックはしておこうと

バッテリー周りかキーシリンダーの電源?的なところの以上かなと思いまして原因を追究すべくバッテリー周りを探る。
バッテリー圧チェック→問題なし。この時はびっくりする位快適に何度も一瞬でエンジンがかかる。

一応充電しとくかとオプティメートで充電→充電した直後から電源すら入らなくなる。

といった感じ。オプティメートは何度も充電しているので本体に問題は無いはず・・・
一応もう一度バッテリー圧測る→問題なし
キャンツーと同じ感じでとりあえず1晩放置→今度は直らず不動


という事で無駄あがきせずにもうレッカーを呼んでディーラー送り
丁度1年点検だったしレッカーも任意保険に入っているので無駄な出費は無かったのですが・・・

後日ディーラーから連絡

 

ヒューズ切れ・・・

 

え、BMWのバイクってヒューズあったの?
という感想。昔のモデルならまだしも近年のBMWのバイクってヒューズは無くCAN-BUS管理だと思ってたわけなのですが・・・

よく思えばこの緑のやつヒューズか!!
僕って清掃関係以外は全部ディーラー任せ人間なのでモトラッドナビゲーターも後付けでディーラーに付けてもらったんですね。
その際ナビのクレードル用の電源がこのヒューズを使ってバッテリーから取ってあったみたいです。
そりゃバッテリー圧測っても正常だわ・・・
購入時からクレードルが付いてたり、上位モデルはヒューズとか使わないでクレードルがついているのでしょうか?
いくらディーラー任せだとは言え変更点くらいは確認しておくべきでしたね
何度もバッテリー周りを見ていたのに、BMWのバイクにはヒューズがないという前提で考えていたので、これがヒューズだとは思わなかったし最も単純なヒューズ切れを疑うというバイク乗りの基本的な事が出てこなかった💦
整備を自分でやるのがすごいとか偉いとは思わないし、ディーラー任せにするのは良いけど知識がないのは問題
という事を痛感しました。
とりあえずディーラーにヒューズは交換してもらっていましたが同じヒューズを複数買ってシート下の収納に入れておくことにしました。
30Aのヒューズが切れるって結構な事なんじゃ?と思ったのとエンジンがかかりにくかった事からヒューズに切れかけの状態があるという事も知りました。
そんな感じでしょうもない理由でしかも自宅でレッカーしたトラブルでした。
誰か1人にでも役立てばとまとめました。

よろしければ別記事のチェック・Youtubeチャンネル登録をお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
>FMC Youtube Channel

FMC Youtube Channel

モトブログを中心にバイクライフ動画配信中