ライディングブーツを買い足ししたいので候補を調べた。

ども。あきゃです。

今回はライディングブーツ・シューズのお話
近々新しいライディングブーツ・シューズの購入を考えていまして、候補とかを挙げていこうと思います。

現在使用中のライディングブーツ

僕は現在バイク用に2つフットウェアを使っていまして

1.ガエルネ タフギア40

ライディングブーツという括りで言うと僕が唯一持っているライディングフットウェア

2.ドクターマーチン 1919スチールトゥ 8ホール


バイク用ではないのだけどスチールトゥだしぎりぎりバイク用としての条件はクリアしているかなという感じ。紐は危ないので短く切って押してサイズ調整できる留め具みたいなのを使っています。

とりあえず使っているのはこの2つで使用割合はガエルネ2・マーチン8くらいの割合。

新しくフットウェアを買おうと思った理由

月1・2回くらいしかバイク乗らないのにそんないらんやん。って感じもするのですが、そのうちキャンプを含めた長期ツーリングを考えているのでそれ用に1つ購入を検討しています。

下記のマイナス点が増シューズの主な原因です。

タフギア40
防水ではない
バックルが邪魔
THE ライディングブーツの見た目を抜け切れていない

マーチン
防水ではない
着脱がめんどくさい

こんな感じ。

共通点は防水ではない点


タフギアは見た目と名前に反して防水ではなく、1度しか雨の中使っていないので条件が悪かっただけかもしれませんが10分ほどで浸水。

マーチンのレザーも水を弾きそうなレザーですが普通のブーツなのでホールやら縫製部分から浸水します。

なのでタイチのブーツカバーと併用して雨の時は使っていました。
ブーツカバーしていると雨の中1日走っても靴下さっらさらなんですけど、装着がめんどくさい💦

 

そしてタフギアのマイナス点のバックルが邪魔な点
僕は結構スリムなパンツを履くことが多いのでバックルが邪魔で裾がしっかり入りません。

バックルのせいだけでなく踝上までしっかり入っているクッションのせいもあります
一応押し込めば裾は収まるけどなんか落ち着かない。

見た目に関してはTHEライディングブーツの域からは抜け出しているけどやっぱりライディングブーツの見た目。
バックルがあると特にそう感じます💦

 

そしてマーチン。
普通のブーツなので見た目は普通。
パンツの裾もすっきり収まります。

ただ
紐緩める→ブーツの口を緩めて引っ張って脱ぐ
という流れが面倒💦

観光とか風呂の際に座って靴を脱ぐ動作が入るのが面倒です。
履くときも同じ。

バックル式のタフギアはバックルを緩めたらほぼ手を使わなくても脱着できるくらいらい、この点は素晴らしい。

という感じで僕が次のライディングブーツ・シューズに求めている点は
ライディングブーツ・シューズである事
見た目がTHEライディングブーツ・シューズじゃない事
メーカーが防水を謳っている事
できればブロックソール

脱着が容易
こんな感じ。
使用想定環境は1週間以上のキャンプツーリングで不整地を歩いたりフラットダートくらいを走行するです。

候補を調べてみた

さて、前置きが長くなりましたが上記条件で検索し、良さそうなのを吸う点挙げてみます
1.ガエルネ G-STONE

外装:本革(フルグレインレザー)
内装:GORE-TEX®
ソール:ブロックソール(修理交換不可)
重量:748g(片足)
足入れ全高:16.0cm
MADE IN ITALY
¥38,000程


今の所の僕の本命。
本革なのに内装がゴアテックスなので防水ブーツです。
ブロックソールなので多少の悪路適正もあります。
全高はプロテクション性はあるけど歩きにくくない高さだと思います。
シフトガードも同色にすれば目立ちにくくライディングブーツっぽさは薄い感じ。
サイドジップなので脱着は容易。

マイナス点は紐を処理しないといけないのとサイドのプロテクションの丸いのがちょっと気に入らない。

ブロックソールなのはプラスですけど、普通のブロックなのが少しマイナス。


フギアはビブラムソールだったので比べてしまいます。あとライディングブーツなのにめちゃくちゃ歩きやすかった。


2.ガエルネ パンテーラ ゴアテックス

外装:合成皮革(マイクロファイバー)
内装:GORE-TEX
ソール:ガエルネコンパウンドソール(内:フラット/外:ブロック)(修理交換不可)
ソール高:つま先2cm、かかと4cm
重量:750g(片足)
足入れ全高:12cm(26.5の場合)(1サイズアップ毎に足入れ全高0.5cmアップ)
生産国:イタリア
¥30,000程

これもゴアテックスなので防水。
ブーツというよりスニーカーに近い見た目。
バックル式なのが僕的にマイナスですが全体の見た目は結構好き。特にかかと部分のソールの白い部分が好き。

ソールはこんな感じ。どっちかっていうと街歩きっぽいパターンですかね?
全高から考えるにアーバンよりな感じでしょうか


3.ガエルネ ボヤージャー  ゴアテックス

外装:本革(ヌバックレザー/スウェード)
内装:GORE-TEX
ソール:フラットソール(修理交換不可)
重量:600g (片足)
足入れ全高:13.5cm
MADE IN ITALY
¥25,000程

これも気になったやつ。大正義ゴアテックス
サイドジップはかなりのプラス要素。
トゥの部分がラバーでなくスウェードなのも好印象
ライディングシューズっぽくない形となると結局こういう形におちつくのかな。と
紐が付いてればライディングシューズぽくなくなるという印象。

ソールはこんな感じでフラット。フラットよりかは土踏まずが凹んでてステップにフィットするほうが好み
今回の条件でならマイナスですけど、街乗りで考えると今回挙げた候補ではNo1シューズ
正直好き

と、ここまでガエルネだけ挙げてきたのは最初に買ったシューズがガエルネだったのでガエルネ中心に考えているだけです。
ガエルネにしたのも動画のコメントで進められたのがたまたま目に入っただけ。

そう、僕は口コミと押しに弱い情弱ライダー

4.ダイネーゼ S. GERMAIN 2 GORE-TEX® SHOES

外装:フルグレインレザー
内装:GORE-TEX
¥40,000程
パッと見普通のブーツ。
サイドジップなので脱着は容易だし大正義ゴアテックス。
ヒールブーツとは言えないけどヒールブーツっぽいのでヒールブーツが好きな僕には刺さった
あまりダイネーゼのロゴが好きじゃないのですがこれは同系統の色なのでほぼ目立たない
実用面は置いといてライディングブーツなのにシフトガードが無いのも好き。
ほぼアーバンな感じなので今回の条件の候補としては弱い。
悪い意味ではなく、フラッグシップSSに乗ってagvのヘルメット・革ジャンor普通のパーカー・スリム黒パンツで夜に都市でツーリングしてるイメージ

5.RSタイチ DRYMASTER-FIT フープシューズ

防水透湿
解けないダミー靴ひも
インナープロテクター(ヒール・くるぶし・つま先)
ヒールガード
オリジナルデザインビブラムソール
¥22,000程

これもオールスタータイプ
ゴアテックスではないけどドライマスターなので防水・浸透性は良いはず。
タイチなので手の届きやすい価格
ビブラムソールなのが良い、あとソールの色が茶色なのもなんか良い。
BOAシステムも脱着は容易だし良いと思うのですがパンツの裾に入れる派なのでちょっと邪魔になりそう。
あとトゥにタイチのロゴが入っているのがマイナス・・・バイクウェアメーカーって見える場所にロゴ入れないといけない制約があるのでしょうか?

6.デグナー シフトガード付ZIPレザーブーツ

素材:牛革(オイルレザー)
Heel(かかと):40mm
Sole(そり底面):14mm
\22,000程
デグナーと言えば防水バッグと革でそこまで高くないというイメージがあります。
サイドZIPだし形も結構好きな感じ。
シフトガードが必要な方にしかついていないのも僕的にはポイントが高い。
防水じゃないのとジップにガードが付いていないのがマイナス

ソールの形状は結構好きなパターン

7.KADOYA elefantas

これはちょっと気になっただけ。
ちゃんと調べてみるとそれっぽくないライディングブーツって結構あるんですね。

他にもいろいろ探してみたけど気になったのはこの辺りです。

調べれば調べるほど現在不自由な組み合わせで僕はバイクに乗っているんだな。と

結局今回買うのと街の利用にシューズタイプが欲しいっていう物欲が出てきました💦

なかなかドンピシャ!っていうのは無いですがおおよそどれにするかは固まってきました。

GWどこかに行くかは決めてませんがさっさと決めてGWに間に合わしたい所です。
ドクターマーチンで8ホール・ゴアテックス・サイドジップっての出してくれないですかね?
ではまた。
↓買いました
関連記事

https://youtu.be/rzWUakHLG1w [adcode] ども。あきゃです。 前にライディングブーツの候補を書きましたが、先日購入しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=[…]


参加ブログランキング

Youtubeにもバイク中心のコンテンツがあります。そちらもお願いいたします。

FMC Blog - にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければもう1つ記事を読んでいただけると嬉しいです。

ども。あきゃです。 以前僕のバイクの積載装備紹介記事を書いたのですけど、あれはキャンプツーリング等で使うもので日常的によく使う装備ではありません。   […]

広告
>FMC Youtube Channel

FMC Youtube Channel

モトブログを中心にバイクライフ動画配信中