無くても良いけどあると便利!!SW-MOTECH TRAX ADV サイドケース用インナーリッドバッグをご紹介

ども。あきゃです。


最近あまり使っていないのですがアルミのフルパニアを保有していまして

ドイツのSW-MOTECH社のTRAX ADVシリーズを使用しています。

・見た目のかっこよさ
・純正よりも低い価格
・オプションパーツが豊富

という点でこの箱に決めました。

今回はそのオプションパーツの話。

流石に箱の王者GIVIまでとはいきませんがSW-Motechも箱用のオプションパーツが多数あります。

箱自体のレビューは日本代理店が出来てからそこそこ見受けれれるのですが
オプション品に関しては箱として総合点が高いのでオプションが無くても充分なのと流通量が少ないのでレビューがあまりありません。

なので僕が持っている物は書いていく事にします。

SW-MOTECH TRAX ADV サイドケース用インナーリッドバッグ


こんな感じのバッグでサイドケースの蓋部分に装着する専用のバッグです。
サイズは約40*19*5cm


装着するとこんな感じ。
箱に満タンに入れない限りは生まれるデッドスペースを有効活用できる感じです。


蓋はネットが引っかけれるようになっているのでネットでもいいのですが細かい物を収納できるバッグタイプも便利です。


装着方法は蓋にベルトを通す用のループが4か所あるので、そこにバッグ付属のベルトを通します。


あとはバッグを滑り込ませるだけ。きっちりと固定するような感じでなくベルトで吊るしているような感じです。


なのでどうしてもバッグは下にズレがちです💦
とはいえバッグがすっぽ抜けたり外れちゃうことは無いので十分だと思います。
ちなみにバッグの中身もやっぱり下に溜まりがち💦


装着状態で開閉できるのは真ん中の部分だけです。
左右のファスナー2つと面ファスナーが一か所

続いてバッグを見ていきましょう。
表面は先ほど画像を載せていますが

裏面はこんな感じ。手で持つ用?のループがある以外は何もありません。

ザラザラとした滑りにくい底面です。

表面はメッシュポケットがあるのでよく使うものを入れておく感じでしょうか。
僕はヘルメットのシールドを拭く布やポケットティッシュをよく入れています。

メイン開口部を完全に開けるとこんな感じ。
普通のサイズのツーリングマップルが出し入れできるサイズです。横幅もジャストサイズ


外周のファスナーを開くとフルオープンします。使う事は・・・ほぼ無い。
中にもメッシュポケット


バッグの厚みは5cm程。
布製なので多少膨らむので6~7cm程の厚みの物でも入りそう。知らんけど。

因みに僕は中に

有ると安心!緊急補修用のダクトテープ


ヘルメットの曇り止め


レザーマンのマルチツール

あとペン入れとかメッシュポケットにバイク用のウェットクロス等を収納しています。

どこの収納したか忘れがちな小物を収納するのに便利なバッグです。

値段が国内だと6,000円程するのでコスパは微妙ですが💦
海外の並行輸入なら4,000円程です(送料別)

似たような製品は見受けられませんが、単純な物なので何かしらで代用は容易そうですね。

 

ちなみにTRAX ADVのサイドケースは37L(M)/45L(L)と2サイズ展開ですがこのバッグはM・L共通品です。

僕はMの方にこのバッグを装着し、大きいLの方にはネットでレインウェアを留めるといった使い方をしています。
そんな感じ。
無くても良いけどあると便利だし、デッドスペースを有効に使えたという満足感の高いオプションパーツだと思います。

参加ブログランキング

Youtubeにもバイク中心のコンテンツがあります。そちらもお願いいたします。

FMC Blog - にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければもう1つ記事を読んでいただけると嬉しいです。

ども、あきゃです。 一月ほど前に友人とツーリングに行った際に前を走っていた友人がトンビ的な鳥に急降下攻撃を喰らいそうになったんですよ 幸い友人に何事も無かったの […]

どうも。あきゃです。 中標津~野付半島~知床■2021夏北海道ツーリング#5[F700GS Mvlog]についての続きになります。 #6は北見~美幌になります

広告
>FMC Youtube Channel

FMC Youtube Channel

モトブログを中心にバイクライフ動画配信中