’19GW北海道ツーリング#02の補足

北海道ツーリング#02の記事になります

 

動画では襟裳岬を出発するところからスタートになります。
襟裳岬では青春こんぶ目当てに行ったのですが火災以降殆ど情報が出てなかったので案の定、青春こんぶ関連のものは 風の館のパネルくらいで残念でした・・・

寒かったし風もあったので岬の先に行かずでした💦

これだけ見て移動とりあえずR336までは襟裳公園線を走りますが、ここが実にいい道でした
R336の黄金道路ですが、よく見る看板の存在を忘れていて一気に広尾へ抜けてしまいました
道道1037走りやすい良い道。動画内でも言っていますが、通りすがりのおっちゃんに「この先何もないで」って言われたけどかなーり良き道でしたね
道中複数ある川がいい感じ

道道1037から反れて旭浜の集落を抜けダート道を走行なのですが、ツーリングマップルではフラットダート1.5kmと書いてある道に行くはずだったのですが間違えてマップルには載ってない1本隣の道へ・・・

奥に見える雪山とダートが何となく北海道感を出してる・・・気がする

ダート乗らない人間なのでこの時は必死ですけどね
この道は若干フラットではなく道幅も軽自動車くらいで多少のアップダウン、轍、道端は木みたいな硬めの植物があって普段オフロードなんて走らない僕にはレベルが高い道でしたね
20km/h前後なら問題なく走れるんですけど、轍や横の植物をよける為に結構蛇行するので抜けるのに結構時間かかりました・・・
無論いつコケても良い様に両足は出しっぱなしで!こけないことが重要ですよね!
今思うと両足出すのはダメですね
それでもエフナナでフルパニアでオフロードは無いなと痛感しました
ダートを抜けた先は浜へ続く道。
旭浜のトーチカ軍というのがあるますが、あまり興味は無かったけどツーリングマップルに乗ってたので一応寄りました
結果的には行って良かったです、なんか今思えばオフロード走るのすごく楽しかったし!
これがトーチカ。複数あります
そしてR336に戻って湧洞沼見晴台へ
道道1051は最終行き止まりですので展望台まで行って引き返すつもりでしたけど展望台が見つからず行き止まりまで行ってしまいました・・・

引き返す途中で展望台を見つけるのですが展望台というか丘、そりゃパッと見分からないわ!とこの後は帯広でお風呂に入り士幌町のキャンプ場へ行く予定だったのですが 先ほどのダートの道を間違えたのと、自撮りやこの道の行き止まりまで行ってしまったのと帯広が少し渋滞していてキャンプ場の管理人の滞在時間に間に合うか分からなくなってきたので、お風呂を飛ばして士幌町へすっ飛ばします夏ならほかのキャンプ場も結構あるのですが時期的にやっていないキャンプ場が多いのでこの時期は下調べと時間管理が大切だと思い知りました・・・というわけで次回へと続きます。 それではまた
広告
>FMC Youtube Channel

FMC Youtube Channel

モトブログを中心にバイクライフ動画配信中